2010-08-30

icon_45_b.gif刑部100%


ということで、刑部シナリオ達成率が100%になりまいた。
刑部にこだわったというかムキになった結果、
レベルももうすぐMAXになります。
他のキャラも育てないとなぁ…一番低いのなんて独眼竜のLV.18。他は大体60前後。
そして発売から1ヶ月経ってやっと全キャラ出るというちんたらプレイのため、
いつまでこの誰得な感想文メモ続けるべきかとちょっと悩み始めてます。

以下、毛利の基本ルート+ちょみっとだけ風魔の新ルートメモです。
posted by まるひげ at 02:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | edit | web拍手

2010-08-26

icon_45_b.gif刑部、関ヶ原でもじもじするの巻。


今、や○きたかじんの「東京」聞きながら日記書いてます。
母親がレンタしてきた懐メロCDなんですがね。
高橋真○子とか徳○英明とかビリー・バ○バンとか。
…カラオケ行きたいなぁ。

それはそうと本題。
刑部の新ルートを終わりました。
ちょっ…ED!!
…なんだろうあの気道から何かがほとばしる感じの終わり方は。

新ルートも色々ありましたなぁ。
毛利から「あの鉄砲玉なんとかしろよ」と三成へのクレームが数回来たり
三成フォローするのに疲れて毛利に愚痴ったり
長谷堂で狐狩りついでにまつ助けたら
「良い人」って言われてものすごく動揺してたり。

途中で寄った小田原、おじいちゃん可哀想すぐる…!
豊臣に背いたのは2度目ということで、三成の怨みがものすごいです。
十六寸にまで切り刻む、とか
喉元抉り取る、とか
目蓋縫いつけてやる、とか
猟奇的なことをお年寄りに吐き捨てる凶王さま。
仕舞いにゃ「目につくもの全てをミナゴロシ!!」とか張り切るし。
や、おじいちゃんもな、火に油注ぐようなこと言うから!

以下、がっつりネタバレのうえ、
おそらくプレイ済みの方しかわからないような感想文になりました。

posted by まるひげ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | edit | web拍手

2010-08-25

icon_45_b.gif夕食後の書店パト。


BASARAは刑部の新ルートと毛利の基本ルート、
幸村の新ルートを終わりました。マッチ棒がシュールw
幸村はしょげてた基本ルートと違って、
相変わらず鼻血流しながら喚き走ってそうなテンションでした。
佐助頑張れ…。
結局、「政宗は永遠のライバル」ということで、うん、1から全然進歩してな

幸村はともかく、刑部と毛利は
感想をまとめなければならん感じになったので次回の日記にでも。

とりあえず今日のネタは書店パトです。
購入ブツは2つ。


大羽 快(画)『殿といっしょ(5)』

ショッキングピンクなカバー…ということで、姫若子。
うん、可愛ければどうでも良いよ!



落合 さより(画)『ぎんぎつね(3)』

ほんわり神社コメディ最新刊。


お次は目に留まったモノ2点。


齋藤 孝(著)『あの声優が読むあの名作』

自分、アンチ齋藤派なのですが、
これは「うまいことやったな!」と言ってよいかと。
ほとんどが5分以内にまとめられた名作の内容を
人気声優さんが朗読するという企画だそうです。



加藤 徹(著)『絵でよむ漢文』

ぱらぱらっと立ち読みしましたが、
収録されている作品は、高校の教科書にも載るような有名どころばかり。
孟浩然の「春暁」とか杜甫の「春望」とか。
盛唐期の作品がやや多めでしょうか。
絵も控えめで雰囲気が良いです。
…これはそのうち買いそう。
posted by まるひげ at 23:27 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | edit | web拍手

2010-08-23

icon_45_b.gif『三成死すべし(一)大坂城炎上』読了。


一ヶ月以上ご無沙汰の読書感想文であります。

読みながら何度も「あ、徳川もう無いんだっけ」てなりました。

傍から見るとここの三成のやり方は非情で苛烈なものですが、
三成側から見ると、やっぱり応援したくなりますな。
佐和山主従はいつもの通りだし。
玄以の後に京都所司代となった高虎の、
“三成の片腕”の座をめぐって左近と静かな火花を飛ばし合うシーンもあります(おぉ怖)。


尾山 晴紀(著)『三成死すべし(一)大坂城炎上』

『群雄戦国志』でなんとも美味しい悲劇的主人公だった三成が、
今回はなにやら悪役っぽい立場ですよ。

まずは、公式あらすじを以下に。

慶長三年八月。太閤・豊臣秀吉薨去。同日、石田三成、徳川家康・秀忠を謀殺。
さらに、結城秀康を討伐し、徳川家は滅亡。
関東には宇喜多秀家を封じる関東仕置を断行する。
「秀頼成人までの『十年』の公儀委託と家康・秀忠排除」
この秀吉の遺言を盾に、石田三成は豊臣政権を完全に掌握した。
あまりの横暴に激怒した福島正則ら武功派たち。
しかし、重鎮である黒田如水は太閤の遺言通りに十年待てと諭す―。
秀吉び十回忌をむかえる慶長十二年。
果たして三成は遺言通り秀頼に権力を委譲するのか?
専横に堪え忍んできた武功派の動きは!?
壮大なスケールで描く新シリーズここに開幕!!

(新書帯より引用)

以下、ネタバレまみれの感想文です。

posted by まるひげ at 03:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時代・歴史モノ | edit | web拍手

2010-08-21

icon_45_b.gif刑部、流星群に大興奮の巻。


ということで、不幸マニアの刑部をクリアしました。

とりあえず輿の動力はなんだろうなぁ。
輿といえば、刑部のユニーク武器。
入手したのに気づかずに進めてて、ふとしたときにあれっ?と気づきました。
コタツ&みかん…!!

以下、ネタバレありの感想文です。


posted by まるひげ at 21:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | edit | web拍手

icon_45_b.gifやっぱり買うのはマムガだよ!


BASARA、刑部にてこずってます。
なんだか納得いかなくて基本ルートだけ3周したんですが。
埒があかなそうなのでこれまでの感想文だけでも後で書きに来ます。

とりあえず書店パトです。
購入ブツ2つの報告のみ。


大高 忍(画)『マギ(5)』

以前ちょこっと出てた東方のマギ、ジュダルが本格始動らしいです。
それよかアリババの過去が気になる。



矢野 隆(著)/長田 悠幸(画)『蛇衆(1)』

買ってみました。
原作未読なんですけど。
posted by まるひげ at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

2010-08-20

icon_45_b.gifダッテ忍者ハ平和主義者ダカラ!


「日本人の知ら●い日本語」を見てます。
外国人はみんな忍者大好きw
演出と出演者の演技がちょっと…いやかなりアレですが。
主人公のハルコさんはアレだ、無双3の甲斐姫みたい。

えぇと、本題。
どっちも発売日一週間以上過ぎてますが、気になったモノメモ。


岩井 三四二(著)『とまどい関ヶ原』

帯にあったあらすじが楽しいです。

敵中突破しての大坂行き。でも、同行者がヘンだ!
毛利家の野望と、安国寺恵瓊の習慣は相性が悪い?
両軍にいい顔をしたら、わが城が東西の境目に!
手勢わずか六百。なのに関ヶ原の勝敗の鍵を握らされた!
天下分け目の合戦は人生の分かれ目!栄達か、しからずんば死か。
大きな岐路を前にとまどう男たちを、温かく(?)描いた傑作短篇集。

(アマゾン・レビューより引用)

温かく、ね(笑)。



海道 龍一朗(著)『天佑、我にあり』

川中島の決戦がテーマの長編小説。
あれっ?
このカバーイラストはせがわさんですよね!

そういえば、来月には久山さんの『うっかり戦国4コマ』の2巻が発売だそうです。
楽しみです♪
posted by まるひげ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

2010-08-18

icon_45_b.gif撃破直後の天海の姿勢が


なんともミカベルっぽいことに先日気づきました。すごい格好。

…天海は全く関係ありませんが元親をクリアしました。

アニキ格好えぇよアニキー!
元親、コンボがすごく繋げ易くてビックリしました。
敵キャラHPごっそり削れますね。
あれ?前作もこんなだったっけか…?
エフェクトがいちいち派手で楽しい。

以下、ネタバレ注意のプレイ感想文です。

posted by まるひげ at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | edit | web拍手

2010-08-17

icon_45_b.gifちょ、魔王wwwww


市の基本ルートとその勢いのまま新ルートをクリアしました。
本能寺ステージの信長が強い、ということは聞いていたのですが、
強いというよりは…ねぇ皆さん?
魔王打倒後のムービーは「あぁ、そうなっちゃうんだ…」という感じで
切ないというか辛いというかにゃんというか。
市が、己のために生きる理由が皆無なのですが!
なんという兄妹…。

いやぁ、もうどうしようかと思った。本能寺は危険地区ですね。
全キャラの本能寺ルートが解禁になったのは良いんだが、
ここは好んで行きたくないステージだわぁ。

以下、プレイ感想文です。
あ、最後にひとこと腐発言ありなので苦手な方はご注意ください。



posted by まるひげ at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | edit | web拍手

2010-08-16

icon_45_b.gifマムガ感想文ひとつ。


先日購入したモノです。

時は戦国――信長亡き後、天下を席巻する秀吉。だが各地の大名は強大な力を保持し虎視眈々と覇王の座を狙っていた。そんな中、奥州で名を馳せる伊達政宗。その蒼き竜の登場により時代は再び大きく動き出す! (単行本より引用)
大賀 浅木 (画)/カプコン(監修・協力)『戦国BASARA3 ROAR OF DRAGON(1)』

絵柄がガンガンのIXA系な印象を受けたので
読む前はちょっと不安でしたが、
想像したよりは抵抗なく読めました。

うん、なるほど。
ゲームの前日譚ですね、これ。戦国BASARA2.5的な。
発売がゲーム発売前なので、
漫画読んだ後にゲームするとストーリーに入りやすくなるんでしょうね。
キャラ過去補完の意味でも面白かったです。

内容は、
半兵衛が派遣した豊臣軍と派手にぶつかってる奥州の政宗、
秀吉の天下を磐石なものにするため動く近畿の三成&家康、
信玄が病に倒れる以前でありながら、そのことを予感させる日常を過ごす幸村。
といった具合で、4話分収録されてます。

やはり主役が独眼竜なので、政宗&小十郎の出番が多いです。
そして家康はマムガ版の方が好きかもしれん。
三成の目指す天下と自身が望むそれとは一致するものだと思っている
三成&家康の同僚時代ですよ。
ゲーム本編は、三成とはベクトル違うものの
あの真っ直ぐすぎる性格設定に、オラちょっと恐怖を感じるだ…。
三成、秀吉存命時代からこんな刺さりそうなツンツン具合であれば、
秀吉の死後あんなのになるのは順当だな。

と言った感じでした。
ゲームの市メモを書きたいところですが眠気に勝てそうもないですzzz
posted by まるひげ at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | マムガ | edit | web拍手

2010-08-15

icon_45_b.gif久しぶりに見ました。


土曜10時からの「美の巨人たち」。
だって今日の主役は松本城。
いつもは世界の画家の作品が紹介されることの多い番組ですが、
ここ最近は日本の建築シリーズが続いてるようです。
行ってみたいなぁ、松本城。
月見櫓のなかででろりと寝そべりたい…。

それはそうと、本題。
先週のアタマぐらいに購入したマムガと立ち読みした雑誌の感想文です。
まったく、このマムガ熱はいつまで続くのか。

1867年(慶応3年)11月15日。坂本龍馬は、暗殺を目的とした謎の刺客たちによる襲撃を受けた。だが「龍馬死せず」―。己の理想とする日本を見据え、未来に向けて歩みだす!新たな日本の姿、新たな龍馬を描く誰も見たことのない幕末群像活劇が此処に躍動する!!(単行本より引用)
梅村 真也(原作)/橋本 エイジ(画)『天翔の龍馬(1)』

先日、電車で隣に座った高校生が読んでいてなんだか気になったので読んでみました。

近江屋で何者かによって暗殺された龍馬がもし生き延びていたら…?
というif漫画。
龍馬暗殺の下手人が1巻でさらりと暴かれてます。
テンポが早く、個性的な登場人物の面々が見応えありますね。
慎太郎がカッコよかとでした。
退場しちゃったけど…。

この作品、いま4巻まで出てるんでしたっけ。
刊行ペース早いですね。


天下分け目の「関ヶ原の戦い」の前年、不穏な空気に満ちた京の遊郭にいた、ひとりの美しき者。名は、陽炎。この者が、天下の形勢を、大きく動かしていく!
山田風太郎には、短編にも多くの傑作あり。
せがわまさきによる、極上の漫画化、それこそが『山風短』!
山田 風太郎(原作)/せがわ まさき(画)『山風短(1)くノ一紅騎兵』

帯の「美少年が、子を成した!?」とかカバーに「衆道」とかあるので
なんという腐女子ホイホイな煽り文句かとまずはたまげました。

あらすじを縮小すると、
関ヶ原の戦いの前年、
景勝の小姓として仕えることとなった美少年・陽炎(大島山十郎)。
この者が景勝の寵童となり、子を産んだことによるひと騒動、という話ですな。

ネタバレになるのであまり言いませんが、
原作読んでない方にとっては、
「この美少年が果たして男なのか、それとも女なのか」
というところが一番気になるところかと思います。
まぁそれは読んで頂くとして。

最終話の陽炎がとにかく良い表情しますね。
脇役として千坂景親、前田咄然斎、上泉泰綱、岡野左内、車丹波あたりがいます。
準主役の兼続は泣き黒子がムダに色気2割増し。
あと、景勝さまがよく喋る(笑)。

漫画という形態ゆえか、
はたまたせがわさんの作風なのか、
山風独特のお色気シーン…忌憚なく言うとエロシーンが
原作の生々しさを良い意味で(読者によっては悪い意味で)
オブラートに包んだ描写をしてくれてるので
読みやすくなってるのではないでしょうか。
…まぁ今回そんなシーンはほとんど無いんだけどね!

タイトル見ると巻数が振ってあるので続き物かと思いますが、
このお話はこれでちゃんと終わってます。
次巻も楽しみです。



オール讀物 2010年 08月号

先月発売号(笑)を立ち読み。
宮城谷さんの項羽と劉邦についてのインタビュー記事が載ってたんで
思わず読んでしまいました。
今後、楚漢時代を手がける予定があるようなので期待ですね。
項羽は劣化した信長みたいなもので、
劉邦は家臣の用法が家康と似ている、という趣旨の
日本史と比較した2人の人物評もあり、楽しく読みました。

さらに、司馬遷の恣意的な記述形式にもツッコんでらっしゃいます。
確かに「左伝」あたり読むと、「史記」の物語性がよくわかる。
つーか、左伝と史記比べるなよって話ですけど。
posted by まるひげ at 00:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

2010-08-14

icon_45_b.gifウッカリポチった。


ネト書店で購入したものが届いたので晒してみる。
まんまとBASARAにハマってる自分がちと恥ずかしい。



「Naked arms/SWORD SUMMIT」(初回生産限定盤)(ゲーム盤)(DVD付)

T.M.R.のシングルなんて13年ぶりに買ったなぁ。
相変わらずの若さだ、西川…。
なんだか色々特典ついてるんですね。
外紙(キャップステッカー?)までが特典仕様の家康&三成。
3種類あるうちランダム封入のコラボカードは、
目つきの悪い細身のキツネさんでした。
特典メインの「イナズマロックフェス」のライブDVDが…
いやぁ、ライブのテンションの高さよ(そりゃあね!)
黒のホットパンツ&紫のニーハイ履いた四十路直前の西川氏ですよ!
TV画面で毎日見てるゲームのOP映像もオマケで収録。



大賀 浅木 (画)/カプコン(監修・協力)『戦国BASARA3 ROAR OF DRAGON(1)』

ちょっと前からリアルな書店で探してたんですが
見つからないのでネトで注文。
すいません、まだ読んでないです。
独眼竜が主人公的位置づけなマムガ作品らしいです。



尾山 晴紀(著)『三成死すべし(2)秀頼の葛藤』

以前の日記に出したif小説の続き。

あらすじ読むだけでも大変なことになってきてます。
こっちもこっちでありえねぇ展開に!


あ、あと先日リアル書店で購入したマムガがあるのですが、
先に読書メーターに載せてしまいました。
感想文は次回の日記で。
posted by まるひげ at 02:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

2010-08-13

icon_45_b.gifこのゲームで一番まともに馬に乗る人。


そうそう、馬って普通こういう風に乗るよね!
ってなんだか大事なことを思い出したような…。
ということで、とにかく物騒な三成をクリアしました。

三成を始めてしばらくは、
操作が軽くて技出した時の、地面滑る感じになかなか慣れませんでした。
ほんとに、雑魚兵じゃないけどもっと食った方が良いよ凶王さま!
今までのキャラで慣れるまで一番時間がかかりましたよ。
でも一度慣れると逆に他のキャラが使いづらい。


以下、ネタバレ注意のプレイ感想文です。



posted by まるひげ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | edit | web拍手

2010-08-12

icon_45_b.gif夢吉育ったよね。


慶次を自由合戦でちょろちょろ遊んでいたはずなのに、
いつの間にか三成より先にドラマもクリアしてしまってました。

慶次なんですが…
自分、前作はAnsurさんよりお借りしたものを遊ばせて頂いたのですけれども、
(Ansurさん、その節はありがとうございました!!)
正直ストーリーうろ覚えなんですよね…(汗)。

あれ?
前作で慶次が秀吉に確執持ってるのって、
秀吉がねねを殺したとかそんな話でしたっけ…?

以下、いつものメモです。




posted by まるひげ at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | edit | web拍手

2010-08-10

icon_45_b.gifビックリしたー!


何がビックリって、
初めて聞いたPS3の冷却ファン最大回転時の音。
ほんとに、ブッ壊れたかと思うほどの音でした。
買って3年経つしなぁ…。
いつ壊れても心が痛くないようにプレイデータのバックアップくらいは
とっておいた方が良いかしら。
しかも今年をうるう年と勘違いしたことによる日付表示のバグ、直ってないし。
あれから数回アップデートしたんだけどなぁ…。

あまりにうるさいのでヘッドホン装着したら、
声優さんの良い仕事がダイレクトに流れてくるのでちょっと照れる(何故照れる)。

はい、ということでようやっと義弘をメモれます。
BASARA版義弘は、見た目渋いけど声が可愛いからなんか笑ってしまう。てか和む。
バサラ技発動時、気合いの頬叩きが可愛いです。
なんとなく「ほげぇー!!」て掛け声が似合いそう。

以下、ネタバレ注意のメモです。

posted by まるひげ at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | edit | web拍手

2010-08-09

icon_45_b.gif昨夜の酒宴と書店パト。



BASARAメモしに来るつもりが一日経ってしまった!

いやぁ、先日は夕方から東京の親戚と食事をしていたもので。
問題はそこなんです。
その親戚のおいちゃんがものすごい酒豪でしてな…。
アルコール度数50超える中国の酒(芽台酒)、ストレートでかぽかぽ飲みやがる。
チェイサーは焼酎。むろんこれもストレート。
これはついていけないので芽台酒をお猪口で1杯飲んだ後は
ひたすらビールと焼酎の水割り飲んでました。
油断すると酒注がれるから余所見もできんて。

酒宴が終わってからもしばらく酒が抜けなかったので
酔い覚ましにBASARAやってたら島津ストーリー再クリアしちまいました。
後で書きますが、今回は書店パトネタで。
購入ブツ1つ、チェック1つです。

歴史の道 22

以前こちらでネタに出した小○館ウィークリーブックの「真説 歴史の道」。
先週の特集が十兵衛だったのでいそいそと買いに行きました。
この手の雑誌ですから、通の人にとっては取るに足らない内容かと思いますが、
十兵衛はしっかり史実調べてない自分にとっては
これくらいでちょうど良い。
…まぁ、史実どころか二次創作(二次創作言うな)の知識すら危うい柳生初心者ですけどー。
基本的に十兵衛の生涯をゆかりの地をめぐって紹介するという形式です。
宗厳や宗矩、宗冬、そして家光の記事もチラホラと。
写真で載ってた十兵衛杖の意外な細さにびっくり。
とりあえずこれ読んだら奈良行きたくなりました。
鄙びた感じがなんとも言えん。
でも京が近いせいか、そこはかとない雅さが漂ってる気がします。



歴史街道 2010年 09月号

久しぶりの街道。
これがコンビニで売ってる世の中になったのは…
去年あたりからでしたっけ?

みったんが特集ということで、買う気はありませんがチラ見はしました。
石田家家臣団89名の紹介は良いですね。

最近ゲームばっかりなのでそろそろ活字にも手をつけねば…。
posted by まるひげ at 22:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

2010-08-08

icon_45_b.gif三方ヶ原ステージも面倒くさいの。


いや、律儀にホンダムの相手しなきゃいいじゃないって話なのはわかってる。
でも後ろにいると気になるんだよなぁ。

あと最近、隠された道とか探すのが楽しくなってきました。
特別恩賞の条件も出してないものが多いので、色々探索してみようと思います。
…でもいずれは攻略サイトのお世話になりそうだな…。

以下、プレイメモです。

posted by まるひげ at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | edit | web拍手

2010-08-07

icon_45_b.gif官兵衛の慕われっぷりに嫉妬。


今週は、
来春の正月耐久時代劇が両兵衛ということとか
再来年の大河の主役が清盛とか、
気になるニュースがはらりと舞い降りてきてますね。
…って毎年日記に話題に出しておきながら、見たこと1回もないんですけどね正月の。
7時間なんて耐えられないお…。

それはともかく。
ここ一週間、仕事終わったらとりあえずBASARA、な生活を送っておりますが、
先日、楽しそうな記事をマルコさんのところで見つけました。
都会はなんでもあるところだね!

「戦国BASARA3 決戦前夜カフェ」に行ってきたよ:カフェオレ・ライター

フツーに美味しそうです。
しっかし、こういうメニューてよく考えるよなぁ。
見てる分だと楽しそうですけど
自分がアイデア出してみろって言われたらへらりと笑うしかない。

以下、いつものプレイメモです。
posted by まるひげ at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | edit | web拍手

2010-08-05

icon_45_b.gif暑さはいつまで…書店パト。


今日は目当ての本が見つからなかったので購入ブツはなしでした。
その代わり、気になった作品1冊と購入したCDをネタにします。



宮城谷 昌光(著)『呉越春秋 湖底の城 第一巻』

先月のチェック漏れ。
最近の宮城谷さん、何書いてるのかなぁと思ったら新刊出てました。
あらすじには伍子胥のことしか書いてませんが、
この作品の本当の主人公は范蠡だそうです(笑)。
伍子胥&范蠡は今まで出てこなかったのがちょっと不思議でもある。



DAISHI DANCE × →Pia-no-jaC←「PIANO project」

先日立ち寄ったヴィレヴァン店内で流れてて惚れたアルバム。
ピアノビートに弱い自分としてはもうハマるしかない。
全部で7曲、35分というのは冷静に考えるとミニアルバムだよなぁ。
まぁお値段も安いんだけど。
ちなみに2のTyphoonはオリジナル↓で耳が慣れてるんですが、



リミックス版も結構良いですね。
posted by まるひげ at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

2010-08-04

icon_45_b.gifみどりのきつね。


や、嫌いじゃないんだ、あの羽州のキツネは。
玄米茶美味しいしね!
ただね…レベル上げ&アイテム取得のため
3戦連続(自由合戦)でやったら結構キツイ。耳にクるなあの高声…(ゲッソリ)。

はい、一日置いてしまいましたが、家康をクリアしました。
いやぁ、なかなかに使いづらかったですよ。
リーチが短いことよりも、
技と技のつなぎが下手なので…まぁ自分の腕が悪いわけなんですけど。
攻撃後の硬直と言えないくらいの短時間の隙がうまくカバーできないわー。
拳突き出したときの「びぃぃぃん」て感じの腕の動きが
痺れてそうでなんか嫌。

はい、ということでネタバレメモです。




posted by まるひげ at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | edit | web拍手
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。