2009-12-31

icon_45_b.gif書店パト&ネト書店購入報告。


げはぁ…(溜息)。
とりあえず、身の回りの総司は終わりました。
いや、掃除は。
…最近変換おかしいなこのパソコン…。

ということで、昨日になってしまいましたが、
今年最後の書店パトに行ってきました。
いつもレジで精算してもらう店員さんの名前も覚えてきました。
でも買ったのは両親用の雑誌だけだったのでここでは割愛致します。
ゆえに今日は、ネト書店から届いたモノを報告致しますー。



園田 信行(著)『アゴスチイノ小西摂津守行長回想帖―十六世紀の自由人』

甘損さんに11月に頼んだモノが届きました。
うん、10月あたりからむずむずと読みたかったんだよ、こにたん本が。
ちなみに小説ではなく、史料をまとめたものです。



せがわまさき(画)/山田 風太郎(原作)『バジリスク 甲賀忍法帖(中)』

リアル書店になかったので。
これ届くまで、何度上巻読み返したことか!



せがわまさき(画)/山田 風太郎(原作)『バジリスク 甲賀忍法帖(下)』

ラストを知りたいような、知りたくないような…!



久山 ちず(画)『うっかり戦国4コマ かいこ』

先月発売なのにどこにも置いてないのでしびれを切らして注文しました。
ウェブで拝見したことがあるので、作品自体への不安はありませんよ。
武将さんたちがかなりデフォルメされ、
独特のキャラになっているので(との●つとはまた違った意味で)
これは好みが分かれるかもしれませんね。

…って、甘損さんのレビューと同じことを書いてしまいましたやー。
個人的には、4コマ横の作者さんのツッコミが好きです。


気になったモノはこちら。


杜康 潤(画)『坊主DAYS』

ボーズマムガ…。
最近、新●館の動向がちょっとオカシイですよね。
まぁ以前から地味にズレた路線を走ってはいましたけど…。



みずき たつ(画)/小川 一水(原作)『復活の地(1)』

SF小説のコミカライズ作品。
数年前、自分が原作1巻目で挫折した記憶があります。
挫折したのは、ストーリーの内容よりも
小川さんの文体が自分と合わないというところだったんですがね…。


こんな感じです。
購入したものは、まだどれも読んでないので、
この正月休みにダラダラ読もうと思います♪

最近の繁忙期ゆえおろそかになってしまった感想文については、
とりあえず今の時点までで読了したものをメモっときます。
感想文書くの忘れないように…。

・荒山 徹(著)『十兵衛両断』
・南原 幹雄(著)『将軍家の刺客』
・安部 龍太郎(著)『生きて候(下)』
・大迫 純一(著)『神曲奏界ポリフォニカ インスペクターブラック』


先程、ブログ内整理してたら、
今年の元旦の記事で「読了した本は1ヶ月以内に感想文アップ」
という目標を掲げていた事実を364日ぶりに発見しました。
「へー、そんな目標あったんだ」というのが正直な感想です。






・・・・・






それではこれからばぁさま宅での年越しイベントに参加してきます。
1年間、こちらをご覧くださった果てしなく心優しき方々にお礼を申し上げつつ、
年末のご挨拶とさせて頂きます。

皆様、良いお年を!!


posted by まるひげ at 15:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

2009-12-30

icon_45_b.gif買った音と気になる音。


おばんです。
前回の日記で「早く寝て早く起きるぞ!」とか書きましたが、
ここ最近の、3時半就寝→9時起床という生活が板についたせいか、
早めに寝床に就いたもののなかなか寝付けず、
結局、起きたのはいつもと同じ時間でした…。

昨日出たボゥナスで母親とばぁさまにランチおごって、
正月の買い物つきあって親戚に挨拶しに行って帰宅したのが6時ですよ。
その後、たんまり夜飯食って部屋の片付けなぞせずに今に至ります。

…今日が何曜日なのかわからないんですが、
おじゃる丸とか忍たまが流れているということは平日なんだね。
あ、今日の放送で初めて瀧夜叉丸せんぱいを見たよ!(←はたさんへ)

とりあえず本題の購入メモ。
と言っても、今回は音です。しかも購入したのはこれ↓だけ。


FALLING UP「DAWN ESCAPES」

ニコ動とよつべさんフラフラしてたら好みの音を見つけたので買ってしまいました。
今年発売のCDじゃないけど。
うん、こういう系統好きだなぁ。


以下は気になるモノです。


SKILLET「Awake」

今の今まで知らなかったんですが、新アルバム、8月に発売されてたんですね。
これは欲しいですなぁ!!

紹介文に、“リンキン・パークに続くへヴィ・ロックのニュー・ヒーロー”とありますが…。
なんとなぁくわかるような、でも全然違うぞ…?的な印象を受けました。
これ、へヴィ・ロックではないですよね。
個人的にはHoobastankとかNickelbackあたりがぼやんとカブる。
前者のバンドとはプロデューサーが一緒だし。
そしてこのバンド、日本デビュー決定したんですね。
おめっとございます〜♪



LINKIN PARK「DEMOS」

タイトルの通り、デモ曲集だそうです。
3thアルバムとミニアルバムが自分的にはイマイチだったので、
今回の購入はちょっと見送る予定。



LOSTPROPHETS「BETRAYED」

今まで随分発売が延期されてたロスプロの4thアルバム。
どうやら来月発売のようですよ。
前作はあまりハマれませんでしたが、とりあえず予約しとこうかなぁ…安いし…。


こんな感じです。
ネトサしてると気になる情報もろもろ出てきてキリがないですね…。
あ、活字に関しては次の更新で。
posted by まるひげ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

icon_45_b.gifおわったー!!


ただいま還りました!!

…一発変換したらこの字が出たよ…。

帰り道には除雪トラックが鈴なりになってたよ10台くらい!
今日はほとんど雪降らなかったのに…。
なんだあいつら道路削るつもりか!
深夜にゴリゴリギャリギャリとすごい音です。

はい、ということで今年も仕事納めは午前様でございました。
いやぁ、下半期辛かったわぁ…。
前の会社の倒産なんて目じゃないくらいつらかったわー。

いいんだもん。
今年分のはもう終わったんだから…つーか終わらせたんだから!
でも繁忙期はあと2週間…。

おっと。
愚痴はいかんぞ、まるひげどん!(←自分エール)

とりあえず、3日までは仕事がお休みです。
こちらに書きたいことはたんまりありますが、
まずはリアル環境を整えなければいけませんよ。
本に埋もれた自室を少しは片付けなければ何もできません。
今年中、あと2回は更新したいと思っています。

と、いうことで…





まずは寝ます。
早く寝て早く起きるのだ!
posted by まるひげ at 02:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

2009-12-27

icon_45_b.gifということで。


昨日の更新の続きです。

今回は、先日買ってとりあえず読めたモノ。

マンガ日本史11

今週号の「マンガ日本史」、主役は頼朝兄さんです。

要するに、

「ヤツはとんでもないものを盗んでいきました あなたの心です」

という内容でした。
あ、ちなみにこの場合、ル○ンが頼朝兄で○ラリスが政子です。

いやぁ…政子は…怖いですよね…ね?

個人的に「自分より先に死なないでね」という告白は
相手にとってすごく残酷だと思うのですが…どうなんでしょう。
…とりあえず政子は置いといて。

いつもの通り、マムガの展開は別として 頼朝の冷徹さが良い感じでした。
九郎くんが仔犬キャラで頼朝兄にえらく懐くんですが、
自らの価値、立場を理解できずに、結局は討伐されてしまうところも描かれてました。
あ、ちょろりと静御前も登場してます。
…まぁ、この二人に関しては前号を見ろ、ということですね、ハイ。

ちなみに次号は来年の4日発売だそうです。
主役は北条時宗。
多分、買います…。



せがわまさき(画)/山田 風太郎(原作)『バジリスク 甲賀忍法帖(上)』

先週、ニコ動でウッカリ見てしまった作品をマムガ文庫でホイホイ購入してみますた。








すげぇおもしろいです。



この忍法合戦…いえむしろ妖怪合戦たまりませんな。
これぞ山風だよねー! 

それにしても展開早いですね。
まだ上巻しか読んでないのですが、
伊賀VS甲賀の生き残り組で、まるひげ的には霞刑部が好きです。
美形キャラは他にいるのに、何故マッチョな坊主に惹かれるのか、
自分でも甚だ謎です。
posted by まるひげ at 03:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

2009-12-26

icon_45_b.gif趣味は「本を買うこと」で何が悪い!書店パト。


とりあえず買うものは買えるときに買っておく。
読むのは後だ!!

ということで、購入ブツは以下の4点です。


スエカネ クミコ(画)『放課後のカリスマ(3)』

3巻の表紙はにゃぽれおん。



篠原 花那(画)/子母澤 寛(原作)『市−ICHI−(3)』

しまった、前巻の内容忘れとる…!



CLAMP(画)『xxxHoLiC(16)』

ホリックももう16巻なのか…。
こんなに続いてる印象あんまりないです。
そしてやはりツバサと一緒に読んでた方が良かったんでしょうが、
今更揃える気にはならないなぁ、全28巻…。
途中まで買ってたんですけどね…。
マムガ文庫になったら手ェ出すか…。

あと1冊は活字。
…どうやらまだ甘損さんで検索出来ないようなのですが、
歴史群像新書から発売の
智本光隆(著)『関ヶ原群雄伝』を衝動買い。
主役が刑部の息子さんの吉勝、という珍しさです。
第14回「歴史群像大賞」優秀賞受賞作家さんのデビュー作だそうです。
これは期待できそうです。


まだ数点あるのですが、とりあえず今日はここまでで勘弁してください。
そろそろ寝ねば…!
また明日アップしまーす。
posted by まるひげ at 02:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

2009-12-23

icon_45_b.gif感想文と世界遺産。


明日っからまたひとやま越えねばならぬので
今のうちにチミッと更新。
まずは先日購入したマムガの感想文でも。


スエカネ クミコ(画)『放課後のカリスマ(2)』

良かった!
モーツァルトが生きてたよ!
…生きてたけど壊れかけてるしー!!(泣)

人間台風キャラな理事長先生が見てる分には楽しいですね。
そして黒江氏の苦労人っぷりがステキ。

ジャンヌ・ダルクとナポレオンのくだりでふと気になったのですが、
マムガの展開として、オリジナルのライバルは登場しないのでしょうかね?
ナポレオン VS ネルソンとか
ジャンヌ VS エドワード黒太子とか…。
まぁ、後者は戦争こそ一緒ですが時代カブってませんがな!
でも、マムガ設定なら面白いと思うのー。

それにしてもこのマムガはなんつーか。
ギャルゲーというかホモゲーというか百合ゲーというか…
これらすべての要素が揃ってますな…ははは。



坂ノ 睦(画)/和田 竜(原作)『忍びの国(1)』

読んでみました。

そういや平兵衛が重要な役どころなんでしたっけね!
このマンガ読むまでスッッッカリ忘れてました。
鬼嫁・お国がやはり恐ろしいんですが、
この後の展開を知ってる身としては、なんだかちょっと切ないですね。

大膳と左京亮のビジュアルが想像と違いましたが、これはこれで良い感じ。
そしてものすごく信雄が可哀想な子ですよウフフw

もちろん少年漫画なんですが、
実際マムガ版を読んでも
原作の方がより「少年漫画」な印象が強いのはどうしたことか(笑)。


ついでに今日の書店パトでなんとなく欲しくなったモノ。


DVDマガジン NHK世界遺産100(23)奇岩・奇石の絶景~世界各地に残るふしぎ風景~

今までこのムックはノーチェックでした。
日曜夜に民放でやってる方の世界遺産の番組は
父親とのチャンネル争いに勝った時には見てるんですが、
大抵は母親に漁夫の利を取られ、「バン○シャ」見ることになります。

それはどうでもよろしくて。

今回偶然目に留まったのは、「カッパドキア」ではなく、
ギリシアの「メテオラ」の方。
“天空の聖堂”と称される、断崖絶壁のてっぺんに立てられた修道院です。
そこに行くには、崖をよじ登る(階段らしいですが)というところからしてすでに修行…。
正直、あまり行きたいとは思いませんが(苦笑)、
今まで話に聞くだけだったので映像で見てみたいなぁと…。
posted by まるひげ at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

2009-12-21

icon_45_b.gif眠いよ!書店パト。


ということで、囲炉裏路…じゃない色々書きたいことはあるのですが、
睡魔に勝てそうにないです…ぐー。
とりあえず買いました。


藪口 黒子(画)『軒猿(3)』

橘が表紙でしたー。


あ、あともうひとつ。
先日の書店パトで目に留めつつ、忘れていたモノを再び見かけたので
今度こそメモっときます。
こちらです。


西河原 義秋(画)『ばけざる(1)』

忍びのお話ですって。

最後に、書店で見かけてびっくりしたモノ。


田中 克樹(画)『伊達の鬼軍師 片倉小十郎 (1)』

すごいなぁ…。きらきらしておる…。
甘損さんのページだと「伊達の鬼軍師片倉小十郎 1」て表記だから、
「伊達の鬼軍曹」って見えたじゃないか…ZZZ
posted by まるひげ at 03:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

2009-12-19

icon_45_b.gifひとやま越えたよ書店パト。


お疲れ様です!
繁忙期1ヶ月のうち4分の1を消化しましたー!
あと3週間ありますがとりあえずはひと段落。

それを記念して、というか色々耐えられなくなったので
今日は仕事行く前に散財してきました。
化粧品買って洋服買って本買って…
そのうち買い物依存症にならないか若干心配です。

本日の購入ブツは以下の通りです。


五條 瑛(著)『誘魔 (R/EVOLUTION 8th Mission) 』

やっぱり買うた。
どうせ積読になりますが、知ったことか!(逆ギレですか)



スエカネ クミコ(画)『放課後のカリスマ(2)』

2巻購入。カバーはジャンヌ・ダルクだよ!
3巻はネト注文中。

マンガ日本史09

「マンガ日本史」シリーズ、購入2回目。
それにしてもこの画像ひどいな…。
先日、後半20分くらいだけ見れた「歴史秘話ヒス○リア」の平家特集が
なかなか面白かったのでつい買ってしもうた。

今回は、マムガの展開がやや唐突だったような…?
内容は平忠盛の海賊退治〜平治の乱まででした。
若くて真面目で熱い清盛です。
つーか、義朝良いよ義朝
来週発売の頼朝兄の号も楽しみです。



三木 笙子(著)『世界記憶コンクール』

密かにチェックしてたモノ@
えぇ、去年、うはうはしながら読ませて頂いた『人魚は空に還る』の続刊です。
明治のみったん…もとい“超絶美形”絵師の礼さんが相変わらずお美しいですね。



坂野 睦(画)/和田 竜(原作)『忍びの国(1)』

密かにチェックしてたモノA
言うまでもなくベストセラーのコミカライズ作品。



石持 浅海(著)『君がいなくても平気』

石持スキーの父用に購入。


以下は気になったモノ。


加野 厚志(著)『幕末暗殺剣―龍馬と総司』

今月の講談社文庫の新刊。
先日、「〜アサギ」を読んでしまった影響でちょっと幕末モノも読みたくなりました。
どこの書店も気持ち悪いほどに龍馬関連本で溢れてるしね!

それはともかく、この作品、


加野 厚志(著)『探偵沖田総司』

の文庫落ち作品だそうです。
「幕末最強の人斬り」が誰のことを指してるのか気になるところです。

そして講談社から文庫落ち、といえばこちらも気になります。


中路 啓太(著)『火ノ児の剣』

新井白石の浪人時代のお話。

という感じでした。
あともうひとつなんかあった気がするんじゃがのーぅ…。
まぁとりあえず今日はこれで勘弁してくだされ…。
posted by まるひげ at 03:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

2009-12-16

icon_45_b.gifただいま家で残業中。


最近更新が滞ってますな…。

これはやはり、先週突発的に購入してしまった「べヨネッタ」に
夢中で更新する暇がないwww



という理由なら 嬉しいんですがね!!(血涙)

じゃあ何が原因かってーと、繁忙期なわけですよ。
今年最後の繁忙期でございます。
毎年、仕事納めの29日には、仕事終わるのに結局日をまたいでしまうのですが、
本格的なシフトに入る前に午前様たぁ今年は一味違うぜ!

ということで、今週はPS3に触れてもいません。
毎朝コントローラーに躓いてはおりますが(←片付けなさい)。

そんななか。
今日も仕事を持ち帰って先程から手をつけてるのですが、
ニコ動でなんか作業用BGMでも流しながらやろうかと思い立って
遊びに行ったのが運のツキでした。




見ちゃった…。


ちょ、1話からこれは無ぇよ!切ねぇよどうしてくれよう!!

…構成すごいなぁ。GONZOだもんな。

原作共々、かなり前から気になっていた作品なのですが、
絵柄が濃ゆいので今まで手ェ出してなかったんですよね…。
とりあえず1話だけ見ただけですが、
今まで歴史小説等でちみちみと付着させてきた知識の助けもあり、楽しく拝見できました。
そうだよね、忍びバトルだから面白くないわけがないんだよね…。

つーことで、俄然読みたくなりました。


山田 風太郎(原作)/せがわまさき(画)『バジリスク―甲賀忍法帖(1)』

今は活字じゃなくてマムガを読みたい…。


さて。
仕事に戻ります。

今度はちゃんと作業用BGMを…。


posted by まるひげ at 03:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

2009-12-11

icon_45_b.gif久しぶりな気がする書店パト。


久しぶりっていっても3日行ってないだけなんですけどー。
購入したモノはこちらのマムガ1冊だけです。


スエカネ クミコ(画)『放課後のカリスマ(1)』

ふらっと立ち寄った書店で見つけ、面白そうだったのでまずは1巻買ってみました。
タイトルだけ見たらなんのことだかよくわかりませんが、
とりあえず単行本裏のあらすじを以下に抜粋。

二×××年、世界中の偉人のクローンのみが通うセントクレイオ学園に、
唯一の非クローンとして在籍する神矢史良。
ナポレオンらの級友とともに平和な日々を過ごす史良だったが、
敵意をむき出しにしてくるモーツァルトに対し決闘を挑むことに―?
新時代を告げる学園ファンタジー、開幕!!


とのことです。
正直、主人公VSモーツァルトの対決なんてどうでもい…

「クローンがオリジナルの業績を辿り、さらにオリジナルを越えること」が目標とされる環境のなかで、
自らの存在に疑問を持つクローンたちの苦しみと悲しみ、
そして唯一クローンではない主人公の葛藤が描かれます。
…まぁ、設定が不穏ですが、基本的には学園モノです。
おまけに1巻なので謎だらけです。

個人的にはムッツリのフロイト、漫才コンビなナポレオン&一休あたりが楽しいです。
エリザベス(T世)も可愛いよ!
ビックリな展開で終わってるので、近いうちに続巻買いにいかねば…。


以下は、目に留まったモノたちです。

歴史マガジン 大河 2010年 01月号

なんだかまた新しい雑誌が創刊されたようです。
ぱらっと見た印象としては、
なんとなく週刊誌っぽい雰囲気の「歴○街道」みたいな(わかりにくいよ!)
執筆陣が豪華ですがけっこうごちゃごちゃしてますね。
小和田氏や松平の殿がいたかと思いきや、童門センセーや津本センセーも。
さらに芸能人やら歴ドルの方など盛りだくさん。
特集は、信長・竜馬・日露戦争の3本だそうです。
自分は目次見ただけでおなかいっぱいになりました。

そしてもうひとつ。
甘損さんでは取り扱ってないらしい、朝日新聞出版から出た「朝日ビジュアルシリーズ」

週刊 池波正太郎の世界(全30冊)

真田太平記と忍びシリーズの巻はチェックしていきたいと思います。

さらに、朝日出版とえいば、今週の「マンガ日本史」、主役が清盛です。
入道姿じゃない清盛はとても新鮮でした。
そしてビジュアル的に頼朝兄さんは買うかもしれん…。



三津田 信三(著)『水魑(みづち)の如き沈むもの』

なんと!
「如き〜」シリーズ、今年は新作が2作出ましたか!
今買っても積読になると思うので、とりあえず保留。


ラストは活字じゃなく…え、なんだこのジャンル。おもちゃ??
先週から気になってるんですが。
対決関ヶ原! 戦国武将かるた激突!三国志武将かるた
左が「対決関ヶ原! 戦国武将かるた」で、右が「激突! 三国志武将かるた」だそうです。
そのうち幕末ver.も出るんでしょうかの。


こんな感じです。


あっ!
もう12月も中旬に突入しましたが、
まだ今月の気になる本チェックしてないわ!!
posted by まるひげ at 18:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

2009-12-09

icon_45_b.gif買っちまったそのA


無意識レベルで戦ムソ3から目を逸らそうとしてるのかもしれません。
うっかり買ってしまいました。


BAYONETTA(ベヨネッタ)

発売前後はツ○ヤでデモ流してたもので、チラと見かけてはいたのですが、
主人公のおねえさまのキャラづけを誤解しておったことと、
何より、ゲーム熱が上がらなかったためスルーしてたんですよね。

ところが先日、我が心の友・はたさんから
「遊んでみてはどうだい?」と唆された薦められたことで
ぽちっとスイッチが入り、最終的にはこの動画で購入意欲が固まりました。




ウィッチでビッ○なスタイリッシュ痴女だよ!


遊んでるとDMCの1を思い出します。
ステージはまんまDMC4ですがね!!
まだチャプター3までしか進んでないですが、非常に楽しいです。

巷で叩かれている「ロードの回数と時間の長さが致命的」というのは
甘損さんのレビューねっとり読んで覚悟の上で購入したので
遊んでみたら大して気になりませんでした。

…いや、確かにそこは直した方が良いと思うけどね!
posted by まるひげ at 11:32 | Comment(6) | TrackBack(0) | ゲーム | edit | web拍手

icon_45_b.gif買っちまったその@




DeLonghi エスプレッソ・カプチーノメーカー BAR20N-B

先日の日記にも載せたネタですが、
母親との協議の結果、購入することになりましたエスプレッソマッスィーン。



Musetti アソート カフェポッド 9個入

機械だけだと意味ないので、ポッドもついでに。
今週末には届くみたいです。
楽しみ♪
posted by まるひげ at 11:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

2009-12-05

icon_45_b.gifそういえば。


今日の「世界ふ○ぎ発見」は九寨溝なんですってね!

見てみたいけど行きたいか?と聞かれたらちょっと閉口。
酸素供給小屋あるようなところに気軽には行けんなぁ!!
…ということで、番組見て行った気になる気満々です。

ところが忌々しいことに、
その時間はまだ仕事中+その後飲み会という日程になっておる…。

さて、録画すっか…。
posted by まるひげ at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるもの | edit | web拍手

2009-12-03

icon_45_b.gif12月ですよ書店パト。


そして今日は戦ムソ3の発売日ー!!
…うらやましくなんかないもん。
まだ終わってないゲームいっぱいあるもん…。
とりあえず3ヶ月くらい前にかったオロチZ、
再臨の方のステージに早く行きたいと思っています(←今まで何やって…)。
最近、どうにもゲーム熱が続かなくて困る。

のっけから話がそれましたが、書店パトですね書店パト。
今回は欲しいモノが置いてなかったので、購入ブツはなしです。
目に留まった本一冊だけ紹介しますー。


冲方 丁(著)『天地明察』

なんだか面白そうな。
“日本独自の太陰暦をつくる”ことがテーマの時代小説。
4代将軍・家綱の時代が舞台で、
切った張ったなシーンがない時代小説だそうです。

そういえば、冲方さんの作品読んだことないんだよなぁ…。
posted by まるひげ at 02:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | edit | web拍手

2009-12-02

icon_45_b.gif感想文ですよ。


とりあえず読み終わったモノをちらほらと。


山村 竜也(著)/蜷川 ヤエコ(画)『新選組刃義抄アサギ(2)』

斎藤一登場です。
そして斎藤といえば、この巻ラストですよ。
どういう扱いになるんでしょうかね、斎藤&佐伯…。

それにしても左之助がほんとに阿呆の子で…もう大変だな!
近藤さんがめちゃくちゃ「お父さん」ですよ。
さらには沖田に対する憧憬と競争心、自身の出生にも絡む劣等感、
という複雑な心境を抱く平助がなんだか見てて危ういです。

でも、この巻で一番印象深いのはなんといっても鴨ですね。
二重人格設定な芹沢鴨。
しっかも、なんだあの美味しそうな鴨&新見コンビ…!
こういう悪役側を面白く描いてくれるのは読者としてはすごく楽しいです。

先日、カタリーナさんのコメントでも頂いたことなのですが、
この作品の気になることが、
「何巻まで続くのか」という点なんですよね。
サブ主人公が平助ということで、変に穿った見方をすると
「もしや油小路事件までは続くのかなぁ…」とかふっと思ったりしたんですが。
展開も刊行ペースもかなりゆっくり進んでるので、それはないですよねー!
…と、根拠もなく笑い飛ばしてみたり。
いや、待てよ…1巻の冒頭が沖田の最晩年だしな…。

あ、新選組といえば、ちょっと前から気になってる作品がこちら。


秋山 香乃(著)『新撰組捕物帖―源さんの事件簿』

良いよなぁ、地味系隊士代表・源さんw


もうひとつ。


枢 やな(画)『黒執事(8)』

久々にちょっと「ぇえ…?」てなりました(苦笑)。
このサーカス編はバッドエンドだったわけですが、
ストーリー展開の悲劇性よりも、設定の唐突さの衝撃の方がデカかったわ!
「こんなんアリか!?」(byダガー)というセリフは自分の内面の叫びでもあります。
使用人たちの正体に関しては、どっかで伏線引いといて欲しかったなぁ。
そして個人的には、タナカ無双が見たかったよ…。
一番最後のドタバタ編(第37話)が楽しかったです。
posted by まるひげ at 01:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | マムガ | edit | web拍手

icon_45_b.gif毛利か…。


フライング動画。
なんだか背中がさわさわする感じのキャラですな。
声はまんま秀吉ですねー。



それにしても、やっぱりこの画質…Wiiだよなぁ。
移植はPS2で良いだろ。
posted by まるひげ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるもの | edit | web拍手
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。